投資で資産億を目指すトレーダー日記

億トレ目指して、日々のトレードを記録します。勝負する商品は、株、FX、バイナリーオプション...etc

書評 : ローソク足の動きから全てを読み切れ!!『プライスアクション トレード入門』

zaif affiliate

記事をシェアする!!

f:id:ceoh18:20170315004543p:plain

こんにちは。おばじんです。

今日はFXの勉強のために本を読んだので紹介します。

 

皆さんは、プライスアクショントレードって知ってますか?

 

 

 

今回読んだ本

 今回拝読したのはこちらの本です。ちょっと高かった…けど、これも投資と考えて奮発しました。

 

プライスアクショントレードとは

 プライスアクショントレードとはチャートに表示されるローソク足とそのパターンを読み取り、次の値動きを予想してトレードすることです。基本的には移動平均線のみを使用し、他のインジケータを使用しません。

 

インジケータを使った取引の落とし穴

 インジケータを使用したトレードの場合、しばしばダマシに引っかかります。しかし、多くの初心者トレーダーはインジケータに信頼を置きまくってエントリーし続け、資産は増えるどころか破産、退場、といったことが多いのではないでしょうか。

 

実は私もそれでした・・・

 

なぜこうなるかと考えると、チャート上で超複雑な値動きが起こる中で、やっぱりインジケータを使うと分かりやすいし、エントリーしやすいんだと思います。

「なんで今値段があがってるか分からないけど、インジケータが下がるって言ってるし・・・エントリーしよ♪」ポチッ

って感じです。

 

プライスアクションで市場の様子を読み取る

 プライスアクションを考えると、市場の状況を読み取ることができます。複雑に見えるチャートも、いくつかのパターンに分類できて、物語のように読み解くことができるんです。

 

 「このチャートパターンが見えたから、次にここを越えたらエントリーだな。」

 「このチャートパターンはレンジ相場だから大きな利益は期待できないな。」

 

 インジケータに頼らずともこんな見方ができれば、ダマシに引っかかったり、インジケータに裏切られ熱くなってギャンブルトレードに走ったり、挙句の果てに破産したりといった確率を減らすことができるような気がしませんか??

 

 もし興味を持った方がいれば、私と一緒に勉強しましょう(^0^)!!

広告を非表示にする