投資で資産億を目指すトレーダー日記

億トレ目指して、日々のトレードを記録します。勝負する商品は、株、FX、バイナリーオプション...etc

【資金管理】 投資初心者のマーチンゲール法が失敗する3つの理由

zaif affiliate

記事をシェアする!!

f:id:ceoh18:20170322220228j:plain

 

皆さんは、マーチンゲール法を知っていますか?

ギャンブル好きの方なら、聞いたことがあると思います。

 

やられたら取り返せばいいの精神を反映しているとも言えるマーチンゲール法

私は、おすすめしません。特に、初心者には。

その理由を、私自身の失敗談を踏まえてご説明します。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは掛け金の決め方、資金管理の1つです。

負けたら投資額を倍にする、買ったら初期値に戻す、というものです。

f:id:ceoh18:20170322144849p:plain

 

勝つまでエントリー額を倍々にして賭けるので、何度負けても1回勝つことができればば、1回目の掛け金と同じ額の利益を得ることができます。

 

え?それって最強じゃん?負けないじゃん?

 

と思いますか?そこには必ず落とし穴があります。。

 

バイナリーオプションの勝率(敗率)について

バイナリーオプションは、一定時間経過後に

相場が上がるか、下がる

を当てるものです。

 

もし何の予想もせず適当にエントリーすれば、勝率は1/2(50%)と言えます。

 

※厳密には、スプレッド取引の場合、スプレット分不利になりますので、50%を割ります。ここでは、スプレッドを考えず50%とします。

 

仮に5回エントリーするとして、全部勝つ or 負ける 確率は

1/2 × 1/2 × 1/2 × 1/2 × 1/2 = 1/32 = 0.03125 = 3.125%

 

もし、5回連続で負けたら初期値1000円のエントリーでも

31,000円の大損失ですが・・・

 

それでも、100回勝負して3~4回しか損失ないなら、全然勝てるじゃん!!と思ってしまいますよね。

 

5連敗なんてそうそうしない。へーきへーき。

 

しかし、私はこの必勝法とも言えるマーチンゲール法で、何度も痛い目を見てきました

平気で数連敗して、種銭のほとんどを失いました。

どうしてマーチンゲール法が上手くいかないのか、理由を解説します。

 

投資初心者にマーチンゲール法をおすすめしない理由

1, トレードが雑になりがち

マーチンゲール法は、言い換えれば、破産する前にいつか勝てばいい資金管法です。

いつの間にか、心の中で負けることを仕方ないとしてしまいます。

この心理的余裕は、1回1回のトレードを雑にします。

 

「負けても、次があるさ。」

「今回は負けたけど、次は勝てる。」

こう考えてしまいます。

 

負けを引きずりすぎるよりは切り替えが早い方がいいと思うのですが、十分に反省をしないことは問題です。

あまりに切り替えが早いとトレードの反省を十分にできず、いつまでたってもトレードの精度が上がりません。

 

次の取引で負けたら破産という時にあなたは初めて考えるのです。

「次の取引にどうしても勝ちたい。どうしたら勝てるんだろう??」

 

しかし、それまでのトレードを負ける前提でなおざりにしてきたあなたは、運にかけることしかできません。。。

 

2, メンタル的負担が大きい

マーチンゲール法は、負けていくら大きな金額を賭けることになっても、利益は1回目のエントリー分しかありません。

 

そして、マーチンゲール法にとって、ほとんどの場合、負け=破産を意味します。

破産する前に止めたとしても、数回負けを重ねた場合は、1回で得られる利益の数倍~数十倍の損失になっているはずです。

 

何度も何度も、コツコツと勝ちを積み重ね、築き上げてきた口座残高も、

一回の負けで吹っ飛びます。

 

いわゆる「コツコツドカン」なのです。

 

このドカンとくる損失を、仕方がないと割り切れればいいのですが・・・

心理的な負担が大きく、エントリーを狂わせる場合が多いです。

 

狂ったメンタルは

負けを少しでも取り返そうと口座残高いっぱいのエントリーに挑戦し(ここで勝負しなきゃ億トレにはなれないんだ!という謎の決意に駆られながら)

負けた後、最悪の気分で後悔することになるのです。

 

3, 負ける時は何連敗もする

これは裏付けのない完全な主観なのですが、

相場とは不思議なもので、負ける時は簡単に数十連敗すると思います。

 

特に、マーチンゲール法を張っていて、

最後の1回!次は勝てる!全額!!とヤケクソになればなるほど、

簡単に負けます。

 

スランプや、イップス、負けの流れ、

そんな感覚が相場の中でも分かるのです。

 

どんなに連敗する確率が低かろうが、一回一回のエントリーの勝率は50%

これを忘れないようにしなければなりません。

 

まとめ

マーチンゲール法は、投資初心者にはまるで必勝法のように見えます。

しかし、現実はそんなに甘くありません。

 

金管理だけでは、BO、ハイローは99%勝てないのです。

エントリーの根拠となる手法を決め、1回1回のエントリーを反省し、手法の精度を高める。

負けてヤケにならないメンタルを手に入れる。

 

学ぶべきことはたくさんあります!どんどん消化して、億トレを目指しましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
是非、読者登録、twitterフォローをポチッとお願いします♪

 

広告を非表示にする